« | »

2016.07.16

2016年 エクストリーム関西地区大会(本番走篇)


いよいよ本番走です

cocoaeight

 

 

 

まずは、ココアから

出走順は5番目でしたが、シニアクラスやバーダウンクラスが走っているため、実質1番目の出走順となりました練習走では何も問題なかったので、普通通り走ればよかったのですが、後に走るエイトのマウンテン対策を兼ねて、マウンテンまで私もダッシュしました

見られないかたはこちらからどうぞ!

 

 

 

しかし、これが裏目となりました…

なんと、マウンテンの補助台の入口で足元が滑り、頭に付けているGoProが吹っ飛ぶほどの勢いで私が転んでしまい、ココアもビックリして一瞬戻りました

その後、すぐに立ち上がり、痛みをこらえて何とかゴールしました

でも、ゴール後、審議となりました

 

 

なんと、私が滑って転んだ時に、ワンコが走るコース(機材)に触れてしまったということで、20秒の加算ですとのアナウンスが…

 

 

なにぃ~~~わざとじゃないし、コースを壊したわけでもないのになんでぇと思いましたが、一応ルールでは、

・各障害物の始点から終点までの間は、犬のみが通過でき、参加者が障害物に触ることは許されません。万が一、故意または過失で触れてしまった場合は、 20ポイントが加算されます。

と記載されています。過失とみなされてしまった事が悲しいのと、滑ったら補助台から飛び降りる方に落ちろという事なんでしょうか?

 

 

 

でも、落ち込んではいられませんこのあと、エイトの本番走があるので、気持ちを切り替えました

そして、いよいよエイトの本番走の順番がやってきました

ドキドキのスタートとなりましたが・・・

見られないかたはこちらからどうぞ!

 

 

 

やはりマウンテンは補助台を昇ってしまいました…何とか戻ってきてくれて、再スタートしスラロームに入ったと思いましたが…

なんと、スラロームの1本目のあと、綺麗に場外へと消えて行きました…

あぁ~、これで3戦連続で場外ですかぁ・・・エイトの場合は根本的にやり方を変えないとダメですねぇ…

 

 

で、今回の結果ですが、

cocoa

 

ココアは20秒の加算が響き65頭中33位でしたしかも、20秒の加算がなければ、全国決勝大会にいけたタイムだったので、余計に悔しい気持ちがこみ上げてきました

 

 

一方エイトは、

eight

 

場外なのでねぇ…

 

 

関西地区大会では、ココアは昨年は私がテンションを上げさせ過ぎてスラロームを抜かしてしまうし、今年は機材に触れてしまうし、2年連続私のミスでクリーンランできませんでした

今回は指は痛めるは、鎖骨付近の皮がめくれるわと私も怪我してしまうし…

やはり関西方面は私と相性が悪いのでしょうか?一度お祓いに行かないといけませんね

よかったらポチっとして下さい。
  • 頑張って (4)
  • さすが (2)
  • よくないね (1)
  • いいね (0)

 

<アフィリエイト>



ドックフードに一杯プラスの思いやり♪【いぬ想い】

Trackback URL

Comment & Trackback

何度見ても悔しい大会でしたね。
ルールでは 『万が一、故意または過失で触れてしまった場合』
とあるんですね・・・・
それって曖昧なルールですよね。
あの状況で20P加算するなら、『いかなる状況であっても・・・』
に変更してくれた方が納得しますよね。
あーーーホントあれは悔しい。
気を取り直して、あと2戦頑張りましょう!!!

こたふじ母ちゃんさん、コメントありがとうございます。
 
 一番納得いかないのが、協議してる会話の中で「あまり良く見えなかった」という会話が聴こえてきたことなんですよねぇ…
あの補助台の意味ってあるのか?って疑問が湧いてきました。リオンパパさんも屋内会場でしたが、全国決勝大会で下り坂で転んで骨折してるし…

 まぁ、文句ばっかり言ってても仕方がないので、残り2戦で実力で全国決勝大会のチケットゲットしてやる~~~!

Comment feed

Comment




次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)