2018.09.04

平成最後の夏に


久し振りのブログ更新です

 

 

平成最後の夏、やり残した事があったので、あるところに行ってきました

 

 

何しに行ったかというと、あるワンコに逢いに行ってきたのです

 

んん?このワンコは一体誰だと思いますか?

 

 

実は・・・

 

 

なんと・・・

 

 

まさかの・・・

 

 

我が家の愛犬ココアの母親なんです

ココアの母親に逢う為に、8年振りに里帰りしてきました

 

 

でも、このワンコが母親だなんて、思ってもみませんでした。

ホームページで観た

このワンコが母親だと思っていましたが、写真のワンコは父親だったみたいです…

 

毛の長さも、色模様も全く違うので、最初は目を疑ってしまいました

 

 

 

でも、ココアと感動のご対面

 

 

 

 

っとなると思いきや、全く関心のない二頭…

8年も経過すると忘れてしまうのでしょうか…

 

 

よ~く見ると、目元は似てる感じがしますね

 

ココアは母親は覚えてはいませんでしたが、この場所は微かに覚えてるみたいで、車で着いた瞬間、少し興奮していました

 

母親が生きているうちに里帰りできてよかったです

 

 

今度は父親に逢ってみたいなぁと思いました

 

 

よかったらポチっとして下さい。
  • いいね (4)
  • よくないね (0)
  • 頑張って (0)
  • さすが (0)

 

 
<アフィリエイト>



大切な愛犬の誕生日に手作りパンケーキを!
国産豚プラセンタ配合の犬用おやつ プラセンタワン

2018.06.30

6月26日 アジリティー練習


仕事も引っ越しも一段落したので、仕事を午後休してアジリティーの練習に行ってきました

今回の練習場所は、前回アジリティー体験会でお世話になりましたまぁべっくフィールドです

 

フィールドに着いたら、キー君ママさんしか来ていなかったので、コース練習ではなく、タッチ障害の練習をしました

エクストリームでは、Aフレームとかを最後はジャンプしてしまうので、アジリティーではジャンプさせないようにしないといけません…

これは自宅練習でもコツコツやっていかないとダメですね

 

 

タッチの練習していると、人が集まってきたので、コース練習となりました

私はまだ初心者なので、まずは部分練習で色々と教わりました

 

まずは3連続ハードルを、自分で考えたハンドリングでココアと走りました


見られないかたはこちらからどうぞ!
2個目のハードルから3個目のハードルへ向かう時に、無駄(タイムロス)があると指摘されました

教官に指導頂き、修正した走りは、


見られないかたはこちらからどうぞ!
ちょっとした事で、こんなに変わるのかと思いました

 

 

その後、エイトとも走りましたが、ココアと少しハンドリングを変えないとうまくいきませんでした…

 

 

続いて、タッチ障害後、トンネルからの2連続ハードルのコースとなりましたが、

トンネル後の1個目のハードルできちんとワンコをハンドリングしないと、2個目のジャンプにすんなりといけない、難しいコースです


見られないかたはこちらからどうぞ!
私のハンドリングがダメダメで、なかなかうまくいきません…

何度か修正し、最後の走りで…


見られないかたはこちらからどうぞ!
 

最後のジャンプはバー落下となりましたが、何とかクリアしてくれました

ハンドラーの走りの強弱が必要なんだなぁと改めて実感した練習となりました

次回の練習に活かせるよう、ビデオ見て復習しないといけませんね

 

 

よかったらポチっとして下さい。
  • いいね (3)
  • よくないね (0)
  • 頑張って (0)
  • さすが (0)

2018.06.23

6月17日 アジ練後半


前回のブログの続きです

 

最初のコースはそこそこ走れるようになったので、ちょっとハードル跳びの数を増やしたコースでの練習に移りました

 

今回のコースから、同じジャックラッセルテリアのキー君も一緒に走りました

 

 

 

まずは自分で検分して走りましたが…

 


見られないかたはこちらからどうぞ!

 

 

5個目のハードルから6個目のハードルを跳ばせた後までが難しい…

 

 

まだ、コマンドのオーバーを教えていないので、5個目のハードルを跳んだ後、6個目のハードルの奥までワンコを寄せたのち、

 

 

 

6個目のハードルを跳ばせてエアープラントしましたが、

 

 

 

私がハードルへの侵入角度がなかったのと、前にいくのが遅かったので、ハードルを跳んだ後、ワンコは私の背中側にいました…

 

 

そして、渋谷先生にアドバイスをもらったあとの走りです。


見られないかたはこちらからどうぞ!

 

 

修正個所は、5個目のハードルを跳んだ後、

 

 

6個目のハードルの奥まで走って、フロントターンでサイドチェンジ。

 

 

6個目のハードルを跳んだ後、横のハードルを跳ばせないようにブロック

 

 

一回目の走りより、走る距離も長くなるし、スピードもいるので大変でした…

 

エクストリームと違って、アジリティーは一発勝負なので、コース取りを間違うとクリーンランはできません

 

まずは、数多くコースを走って、ハンドラーとしての経験を積んでいかないとダメだと痛感しました

 

 

アジリティーでは先輩のキー君も楽しそうに走っていましたね

 

大変タメになるアジリティー体験会でした参加させて頂き、ありがとうございました。

 

よかったらポチっとして下さい。
  • 頑張って (3)
  • いいね (2)
  • よくないね (0)
  • さすが (0)

 

<アフィリエイト>



愛しいマイペットにカスタムネームプレートを![brklz]

Next »